AIが認めた高品質のアメリカ特許法律事務所
米国知財通信
  • HOME »
  • 米国知財通信 »
  • 意匠

意匠

USPTOの新運用(First Action Final Rejection)

今年の6月にUSPTOがMPEP(Manual of Patent Examining Procedure; 特許審査基準)の改訂を行いました。第700章に100超の変更が加えられておりますが、706.07(b)の改訂に …

USPTO手数料の改定(値上げ)について

 2020年8月3日官報(Federal Register / Vol. 85, No. 149)にて、2020年10月2日より、米国特許商標局(USPTO)に対して行う手続の手数料(Official Fee)が改定され …

“デザイン思考”~意匠特許(Design Patent)とシリコンバレーのデザイン~AppleとSamsungのデザイン特許侵害を巡る訴訟

1.はじめに 日本ではデザインに関して意匠法により規定されていますが、米国では特許法において「デザイン特許(Design Patent)」として規定されています(35 U.S.C. 171-173)。近年、産業競争力とデ …

“米国意匠出願” 包袋禁反言(File Wrapper Estoppel)に関するCAFC判決~複数実施例における限定要求~

 本件は、審査経過が意匠のクレームの範囲を制限すること、および意匠についての包袋禁反言( file wrapper estoppel )に関する最初の判決です。 1. はじめに 日本における関連意匠制度は、一のデザイン・ …

PAGETOP
Copyright © KENJA IP Law PC All Rights Reserved.